未経験からアニメーターになるには/作画のプロはこうして生まれる

アニメーターに必要な資格やスキル

アニメーターに必要な資格やスキルについて解説しているカテゴリです。

アニメーターになるのに画力はどの程度必要?

さてアニメーターにとって画力は必要不可欠なものです。ですがどの程度の画力が最低限の条件なのでしょうか?デッサンに関してデッサンというのは平面に立体物を描き起こす能力のことですね。アニメーターは動きを表現しないといけないので、コマ単位で対象物が動いたらどう見え方が変わるのか、というのを把握する能力は必...

≫続きを読む

 

アニメーターの向き・不向き・適正について考えてみる

アニメーターにも向き不向きがあります。アニメーターに向いている人、向いていない人の特徴をまとめてみました。アニメに対して並々ならぬ情熱がある人まずアニメーターに向いているのはアニメに対して使命感にも近い情熱を持っている人だと思います。自分が日本のアニメを変えてやる!こういう気持ちがある人でないと、過...

≫続きを読む

 

絵のスランプから脱出する方法

絵を描き続けていると、以前のように描けなくなるスランプ状態に陥ることがあります。今回はそのような現象の脱出法について解説していきます。スランプの原因スランプの原因は色々あげられますが、最も多いのが「飽き」からくる無意識の拒否反応です。これは周期的にやってくるので殆どの人が経験することですが、ようはマ...

≫続きを読む

 

画力の上達速度を上げるには

アニメーターにとって画力というのはあって当然なものです。まずその当然のラインにいくまでが大変なんですよね。今回は画力の上達速度を上げる方法について解説しています。闇雲にかかないこと画力というものは、ただ闇雲に描いているだけでは上達しません。それである程度かけるようになっても、それは暗記とあまり変わり...

≫続きを読む

 

速筆なアニメーターになるには

アニメーターというのはスピードが命です。クオリティも大切ですがそれ以上に数をこなせる能力が重宝されます。描くスピードをあげるにはどのような訓練が必要となるのでしょうか?ノルマを作るまず1日10枚とか、20枚とか無理のない程度にノルマを作ってください。人間は目標を作ると力が入り行動するようになります。...

≫続きを読む

 

アニメーター必須スキル/クリンナップのコツ

クリンナップの練習はアニメーターになる為には絶対にやっておかねばならないことです。コツや練習方法について解説しています。クリンナップとは?まずクリンナップというのはトレース台に絵を置いて、それを透かして上から線をなぞる作業のことです。原画マンが描いた原画を綺麗にすばやく描くことが求められます。新人の...

≫続きを読む

 

アニメーター必須スキル/デッサンの練習方法

アニメーターのポートフォリオにはデッサンやクロッキーを入れましょう。10分程度で描いた落書きみたいなもので評価されます。デッサン力を磨くにはデッサン力というのは二次元の絵を模写しているだけでは身につきません。リアルの立体物を実際に目で観察して、二次元に描き起こすということを何枚も何枚もやるのが効果的...

≫続きを読む

 

アニメーター必須スキル/ドローイングの練習方法

ドローイングはアニメーターになるためには必要な練習です。そのやり方やコツ、種類について解説しています。30秒ドローイングイラストレーターやアニメーターの為に開発されたアプリで30秒ごとにランダムに切り替わる画像を模写していきます。描画スピードを訓練するにはうってつけです。まあこの表示時間というのは別...

≫続きを読む