未経験からアニメーターになるには/作画のプロはこうして生まれる

アニメーターになるには

アニメーターになるための進路や学校の選択方法について解説しているカテゴリです。

アニメーターになるための進路

アニメーターになるためにはどのような進路に進むのが適切なのでしょうか?選択肢1 大学大学に行く場合は普通大学よりも美大や芸大にいくことをおすすめします。アニメーターに必要な空間把握能力はデッサンなどを通して磨かれます。それに大学によってはアニメーション学科があるところもあるので、出来ればそういった大...

≫続きを読む

 

アニメーターに転職するには

アニメーターに転職したいです。どうすればアニメーターになれるでしょうか?アニメ業界は人で不足。まずこの職業はあくまで個人事業主だということを知っておきましょう。なのでなりたいという気持ちと、最低限の画力があれば明日からでもなれると思います。この業界は人手不足なので求人探しには困りません。まあ中割りの...

≫続きを読む

 

アニメーターになるのには大学か専門どちらのが有利?

アニメーターになるのに大学か専門どちらが良いのか迷っている人が多いようなので、私なりにアドバイスさせていただきます。専門学校のメリットまず専門学校というのはアニメ業界との繋がりが強く、カリキュラムもアニメのプロを育てる為のものになったいるため確実に技術はつきます。アニメーター科、CGクリエイター科、...

≫続きを読む

 

アニメーターの就職先

アニメーターの就職先としてはアニメ制作会社がまず挙げられるでしょう。ですがアニメ制作会社にも大手と中小があります。中小制作会社中小のアニメ制作会社は、大手から仕事を依頼されて行うケースが多いです。アニメ制作は企画段階から始まって様々な工程を経て放映に至りますが、大手の場合はすべて自社で行います。しか...

≫続きを読む

 

未経験からアニメーターになれる?

未経験からアニメーターになれるのか?という疑問を持っている方が多いようなのでお応えしておきます。未経験でも大丈夫!結論から言えば未経験でもアニメーターになります。何故ならアニメ業界は人手不足で経験者に限定してたら人がこなくなるからです。実際専門学校や大学を出たての人間だろうと、独学で絵の勉強をしてき...

≫続きを読む

 

アニメーターの年齢/何歳までならなれますか?

アニメーターになるのに年齢的な制限というのはあるのでしょうか?20代前半ならば問題ない25歳でアニメーション作画スタジオに入社した人はいますよ。25歳というとこの業界では結構遅咲きの方なのですが、やる気と実力があればとってくれます。どこの会社も基本的には25歳くらいまでは未経験でも受け入れると思いま...

≫続きを読む

 

原画マンになるには

アニメーション制作における原画師の役割について解説していきます。原画マン、原画師、原画担当アニメーション制作は様々な工程に分業されています。そのうち「アニメーションにおける動きの基点をつくる役割」を担うのが原画マンの仕事です。この役割は他の呼称では原画師や原画担当といったものがあります。原画だけでは...

≫続きを読む

 

アニメ作画監督になるには

今回はアニメにおける作画監督の仕事内容について解説しています。どんな仕事?アニメにおける作画監督の仕事は簡単に言うと「作画の統一」です。アニメというのは複数人で違ったパートの作画を分担しますから、当然アニメーターによって癖がでてしまいます。そういった癖を修正し絵柄を統一するのが作画監督の仕事ですね。...

≫続きを読む

 

アニメーターになるために学生時代やっておくべきこと

アニメーターになるための準備は決意が固いならば準備は早めにしておいたほうが良いに越したことはありません。今回はアニメーターになるために学生時代やっておくべきことについてお話しています。観察力を身につけるまあとりあえずひたすら絵を描くことだと思います。まずは絵を描くことが楽しめるように好きなものから描...

≫続きを読む

 

アニメーターのポートフォリオに入れるべきなのは?

アニメーターのポートフォリオには何を入れたらいいのでしょうか?まずはポートフォリオを突破しようアニメーターの採用に当たってはまずポートフォリオ審査があります。ここで通れば面接。好感触なら採用に至りますが、落ちてしまえばそこでおしまいです。ポートフォリオ審査の通過というのは最低条件です。今回はポートフ...

≫続きを読む