未経験からアニメーターになるには/作画のプロはこうして生まれる

<スポンサーリンク>

未経験からアニメーターになれる?

未経験からアニメーターになれるのか?という疑問を持っている方が多いようなのでお応えしておきます。

 

未経験でも大丈夫!

結論から言えば未経験でもアニメーターになります。

 

何故ならアニメ業界は人手不足で経験者に限定してたら人がこなくなるからです。

 

実際専門学校や大学を出たての人間だろうと、独学で絵の勉強をしてきた社会人であろうと、最低限の実力があれば雇ってもらうことが可能になります。

 

なので、未経験だからといって応募に遠慮することはないですよ。

 

ただやはり業務未経験かつまったく絵の方も未経験というのはさすがに難しいです。

 

教育している余裕のあるところなんて大手くらいなので最低限の画力は必要と思ってください。

 

作品集を作ろう

そして自分の実力を理解してもらうための方法として作品集をつくるというのがあります。

 

つまり自分の絵やアニメーション作品をまとめたものですね。ポートフォリオともいいます。

 

クリエイティブな職業の求人には必ずポートフォリオの提出についてかかれていますよ。

 

ポートフォリオは自分の履歴書みたいなものなので、一生使えます。丹精込めてつくりましょう。

 

前へ:アニメーターの就職先
次へ:アニメーターの年齢/何歳までならなれますか?

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

アニメーターになるための進路
アニメーターになるためにはどのような進路に進むのが適切なのでしょうか?
アニメーターに転職するには
アニメーターに転職したいです。どうすればアニメーターになれるでしょうか?
大学か専門どちらのが有利?
アニメーターになるのに大学か専門どちらが良いのか迷っている人が多いようなので、私なりにアドバイスさせていただきます。
就職先
アニメーターの就職先としてはアニメ制作会社がまず挙げられるでしょう。ですがアニメ制作会社にも大手と中小があります。
アニメーターの年齢/何歳までならなれますか?
アニメーターという職業に年齢制限はありますか?ということをよく聞かれますのでお答えしておきます。
原画マンになるには
アニメーション制作における原画師の役割や、なる方法について解説していきます。
作画監督
今回はアニメにおける作画監督の仕事内容やなる方法について解説しています。
学生時代やっておくべきこと
アニメーターになるための準備は決意が固いならば準備は早めにしておいたほうが良いに越したことはありません。今回はアニメーターになるために学生時代やっておくべきことについてお話しています。
ポートフォリオに入れるべきなのは?
パース、デッサン、クロッキー・・・色々アピール方法はありますがアニメーターのポートフォリオには特に何を入れたらいいのでしょうか?