未経験からアニメーターになるには/作画のプロはこうして生まれる

<スポンサーリンク>

アニメーターになるために学生時代やっておくべきこと

アニメーターになるための準備は決意が固いならば準備は早めにしておいたほうが良いに越したことはありません。今回はアニメーターになるために学生時代やっておくべきことについてお話しています。

 

観察力を身につける

まあとりあえずひたすら絵を描くことだと思います。まずは絵を描くことが楽しめるように好きなものから描いてみるのがいいでしょう。

 

あとアニメーターには人間や機械、動物、自然現象などあらゆる動きを正確にとらえて描画する能力が求められます。こうした動きを素早く絵に起こせるようになるには、日ごろの観察がどれだけ出来ているかにかかっています。周りの人間のちょっとしたしぐさや挙動など今まで以上に注意して見てみてください。

 

そしてインプットした情報を意識しながらバンバン絵を描いてアウトプットしていきましょう。そうやって表現の幅はどんどん増えていきます。

 

業界の厳しさを知っておく

ちなみにこの業界に入るなら覚悟はしておいたほうが良いと思います。10日以上連続出勤なんてこともざらですし、新人のうちは月給5万もいかないかもしれません。

 

1日12時間から18時間労働というのも当たり前になってしまっている業界です。なので本当に好きでなければ務まらないというのも知っておいた方がいいと思います。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

アニメーターになるための進路
アニメーターになるためにはどのような進路に進むのが適切なのでしょうか?
アニメーターに転職するには
アニメーターに転職したいです。どうすればアニメーターになれるでしょうか?
大学か専門どちらのが有利?
アニメーターになるのに大学か専門どちらが良いのか迷っている人が多いようなので、私なりにアドバイスさせていただきます。
就職先
アニメーターの就職先としてはアニメ制作会社がまず挙げられるでしょう。ですがアニメ制作会社にも大手と中小があります。
未経験からでもなれる?
未経験からアニメーターになれるのか?という疑問を持っている方が多いようなのでお応えしておきます。
アニメーターの年齢/何歳までならなれますか?
アニメーターという職業に年齢制限はありますか?ということをよく聞かれますのでお答えしておきます。
原画マンになるには
アニメーション制作における原画師の役割や、なる方法について解説していきます。
作画監督
今回はアニメにおける作画監督の仕事内容やなる方法について解説しています。
ポートフォリオに入れるべきなのは?
パース、デッサン、クロッキー・・・色々アピール方法はありますがアニメーターのポートフォリオには特に何を入れたらいいのでしょうか?